• HOME
  • Spread
  • 災害時のボランティアで使える防災ブーツに迫る

災害時のボランティアで使える防災ブーツに迫る

災害時のボランティア活動の時に
どんな靴を履けば良いのか安全なのか不安ですよね、、、
そんな想いに応えるべく今回紹介するのはシバタ工業の”防災ブーツ”

災害時のボランティア活動に使える防災ブーツ

東日本大震災をさかいにボランティア活動を行う人が増える中で
安全に支援を行って欲しい、、、
そんな想いからできたおしゃれでかつ高性能な防災ブーツ。

・消防関係者でも活用されている、安全性の高い消防士のためのブーツをベースに作成。

・災害現場には必須の、釘など踏み抜かないように靴底に鉄板が入り、完全防水。

・女性でも男性でも使いやすい22cm~30cmのサイズ展開。

・足の屈伸や床下作業にも適した、圧迫の少なさや編み上げ・チャックの位置。

・レインブーツとしても普段使いしやすい、疲れない軽さと柔らかさ、シルエットやデザイン。

・折りたたんで持ち運べるため、持ち運びしやすい。

またおしゃれなデザインでかつ
汚れても洗いながせば元通りの環境配慮にも貢献している
国産で職人が一人ひとり手作りで作っているレインブーツ。
ぜひチェックを!!

https://rainboots.base.shop

OTHER ARTICLES

TAG

TOPICS

Rain The Press

災害時や、雨の日、普段でも履着こなせる防災ブーツや、レインブーツのご紹介。

SNS

防災に関する情報をSNSでも発信しています。