• HOME
  • Learn
  • インフルエンサーのおすすめアプリを使ってハーバーランドを回ってみた!

インフルエンサーのおすすめアプリを使ってハーバーランドを回ってみた!

前回紹介したおすすめの神アプリ「goo防災アプリ」
https://www.disaster-prevention.jp/2020/09/25/

このアプリのおすすめポイントである防災マップを利用して
今回は神戸のハーバーランドを回って避難所へ実際にいってみよう!!
という企画を実行!!

ハーバーランドにある防災表示

今回はハーバーランドのmosaicからスタート!!
2つの近くの避難所に実際行ってみることに、、、
海沿いであることから歩いてすぐのところに避難を促す表示をみつけました〜!

避難所まで歩いてみた

早速1つ目の避難場所に向けて出発!!
位置が分かりやすく現在地を教えてくれるので、
いざ知らない場所でもしものことが起きても対応できそうです◎
表示も分かりやすく、避難場所以外にも病院のある場所もすぐに分かります!

ハーバーランドの避難所

1つ目の避難所に到着!
表示には全てひらがなが書いてあり、
小さい子でも読めるようにしてありました!
表記も分かりやすく、この場合であれば津波の際は利用することが出来ません。

ハーバーランドの防災

そして、2つ目の避難所に向かっていると
津波避難情報板という南海トラフ巨大地震の津波を想定した図が大きく掲示。

神戸市防災アプリ「ココクル?」

よく掲示板を見てみると
神戸市津波防災ウェブサービスの“ココクル”について記載が、、、
GPSを利用して現在の位置の津波想定浸水深がわかるとのこと。

ココクル?防災津波対策アプリ連絡板

また、このサービスを利用して安否や
現在地の情報をSNSやメールを通じて家族や友人に知らせることが出来ます◎

神戸市の防災への意識の高さについて語りながら歩いていると
2つ目の避難所に到着!!

ハーバーランドの避難所

1つ目の避難所は“津波は×”という表記でしたが
ここまでくると“△”に、、、
普段から意識してみるだけでいざ災害が起きた時の対応は変わるもの。

日頃からの意識が命を守るということを
改めて知ったような気がしました!!

TOPICS

Rain The Press

災害時や、雨の日、普段でも履着こなせる防災ブーツや、レインブーツのご紹介。

SNS

防災に関する情報をSNSでも発信しています。