STOP!一斉帰宅

今回私たちは、神戸市にある

『神戸三宮シアター・エートー』にて行われた観覧型訓練に参加させて頂きました。

 

『STOP!一斉帰宅』これは神戸市で呼びかけている言葉です。

災害時急いで家に帰りたくなるのはとてもよく分かりますが、

一斉帰宅することで二次被害が発生する場合もあるからです。

街の雑踏や混乱を避けることが大切で、

その対策として神戸市では帰宅困難者になったときの訓練や広報を行っています。

舞台での説明

 

ここシアター・エートーは、

災害が起きて帰宅困難者になった場合の避難場所のひとつになっていて、

今回は実際に避難してきた時の受付方法や、

帰宅困難者についての説明など様々なことを教えて頂きました。

 

シアター・エートーでの受付手順

①案内表を提示

②同意書に必要事項を記入

③利用名簿兼利用同意書を渡す

 

サービスやルール

・トイレ・水道水は被災状況により利用できない場合がある

・生活用品は滞在者の自己調達

・医療行為はできない

・退館する際は受付で一言伝える

 

こうして、原則1日、最大3日間一時滞在施設として利用することができます。

 

観覧型訓練は初めてだったのでどんなものか全然分かりませんでしたが、

コント形式で帰宅困難者についての説明を聞けたり、

歌で覚えるなど楽しみながら災害について知ることができて良い経験になりました。

 

皆さんも災害がおきたら、

まずは自分が今どこに行くべきなのかを確認し、

情報を集めて冷静に行動するようにしましょう。

 

Writer:ニシカワアヤノ(Hyogo/https://www.instagram.com/n_ayn615/?hl=ja 

OTHER ARTICLES

TAG

TOPICS

Rain The Press

災害時や、雨の日、普段でも履着こなせる防災ブーツや、レインブーツのご紹介。

SNS

防災に関する情報をSNSでも発信しています。