• HOME
  • Learn
  • 災害用語の意味をご存じですか?

災害用語の意味をご存じですか?

みなさんは災害用語、についてどのくらいご存じでしょうか?

ちなみに、「災害用語」というのは、

「1時間に〇〇ミリの雨が降る見込みです」などといった、

災害に関わる情報を発信する際に使用される用語です。

 

それではここで問題です!

Q.「1時間に50~80ミリの雨」はどのくらいの強さだと思いますか??

 

ザーザーと降る、土砂ぶりの雨、

など様々なイメージがあると思います💭

 

正解は、

A.滝のようにゴーゴーと降る、です。

大きな滝をから流れ落ちてくるような水量が

長時間降り続く、といったイメージです、、、💦

 

想像するだけで恐怖を感じます。

しかし、一時間に100ミリを超える雨が降ることもあり、

人が歩くことが困難な程強く激しい雨です。

また、車での走行も大変危険な為、外出は絶対に控えるようにしてください。

 

次は、風の強さについて問題です!

Q.「秒速20~25mの風」はどのくらい強いと思いますか?

台風の目の付近がこのくらいの風速ですので、

かなり強い風であることは間違いなさそうですよね💭

 

正解は

  • 何かにつかまっていないと立っていられない、

飛来物によってケガをする恐れがある強さ、です。

屋根瓦が飛んだり、プレハブ小屋も吹き飛ぶそうです、、、😱

また、車の運転もとても危険です。

 

実際に私も、台風が接近している時に外出をしていたことがあります。

その時は秒速10~15m程の風でしたが、かなり恐怖を感じました。

しかしその時よりももっと強い風だと考えると、

風速20~25mの時は

絶対に外出しないでおこうと思いました

 

 

災害用語クイズはいかがでしたでしょうか?

災害用語を知ることだけでも、

防災活動に繋がります!

 

災害はいつ発生するか分かりません。

「もしもの時」に備えて、

今できることを準備しておきましょう!

災害心理の基礎知識

出典:野上達也、「災害心理の基礎知識」:セルバ出版、2021年3月19日初版発行

OTHER ARTICLES

TAG

TOPICS

Rain The Press

災害時や、雨の日、普段でも履着こなせる防災ブーツや、レインブーツのご紹介。

SNS

防災に関する情報をSNSでも発信しています。